勉強会スケジュール

2/12(土)「CFから考える賃貸経営」

【Web開催】
 
税金のことは全て税理士に任せているから・・・
と、ある地主系大家さんのお言葉。
 
確かに、家賃明細など税理士の先生から電話がありスタッフが送ったりしていますが、
その行為は明らかに丸投げですね、、、

確定申告書、決算書の中身を理解しないまま不動産経営をすすめていくと、、、
〇〇に気づかぬまま期間が過ぎてしまい、、、

ところで、税理士先生の仕事とは?
まずはこんなことから理解し、税理士先生と共通言語で会話ができ、
今年の申告は〇〇にして欲しいとか、決算対策は〇〇で、、、
という会話ができる程度に学びましょう。

アパマン経営で難しいことは、将来がみえないところです!
将来のことを予測するためには現状を知るところから。。。

現状の数字を把握していただき、CFを理解して賃貸経営を継続するための方法を
学んでいただきます!

アパマン経営の寺子屋 1st-step  CFから考える賃貸経営」 のお申込み




アパマン経営の寺子屋 1st-step

アパマン経営の寺子屋 1st-step (2022年 基本Webで開催)
毎月第2土曜日に三鷹で開催中(10時から12時)
1/8 間違いだらけの大家業(賃貸経営『軸』)   
2/12 CFから考える賃貸経営  ・ 管理会社マネジメント(New
3/12 満室経営講座-本命物件で成約率UP  
4/9 自主管理のススメ&管理会社活用法 
5/14 賃貸借契約実務について  ()
11/13 賃貸トラブル回避○箇条
※注意/第2土曜日以外になります

 

会場三鷹市公会堂 会議室 (2020/4からしばらくWEB開催です)
(吉祥寺・三鷹・仙川・調布から『三鷹市役所前下車』バス便多数あります)



1/8(土) -「間違いだらけの大家業~賃貸経営『軸』~」

【終了しました】  

大家業とは?
から、
学んでいただき過去の古い慣習にとらわれない、新しい価値観を生み出すための勉強会です。
 
大家さんは、入居者さんたちが安心して安全に楽しく Happy に暮らせる環境を、パートナーさんたちと一緒に提供する努力を忘れてはいけません・・・

大家業がサービス業であるということを考えると入居者さんたちは『お客様』です。
例えば、家賃6万円/月額の入居者さんはコンビニに例えると毎日2千円の買い物をしてくれる優良顧客ということになります。

空室期間が3か月以上続いているという大家さんが最初に行うことは、3か月以上空室が続いている原因を知ることです。 空室期間が長期間にわたる原因のほとんどは家賃が高いと感じることです。

 
アパマン経営の寺子屋 1st-step  Vol.1 - 間違いだらけの大家業 のお申込み


空室対策セミナー

メルマガ登録フォーム